水回り

自宅の蛇口の水漏れ

蛇口から水漏れが発生したら修理したいですが、蛇口交換の方が良い場合があります。レバー式の蛇口は約10年が寿命で、部品がすでに存在しない場合もあります。修理をすると部品と修理に安くても2万円ほどかかり、蛇口は古いままです。交換の場合は蛇口と工事費が安くて2万円ほどで、自分で交換すればさらに安いです。

最新記事一覧

見積は必ず貰おう

水道

修理箇所はできれば正確に

業者に水漏れ修理を依頼する場合、前もってどんな状態なのか伝えておくことで、スムーズな修理対応をしてもらえます。水がぽたぽたと垂れてきて困る場合、どの部分から水漏れをするのか、どれぐらいの量水漏れするのかを確認してください。ぽたぽたの部分が数秒に1滴なのか、1秒間に数滴垂れる程度なのか、ある程度伝えておくことで修理の方法も変わってくるでしょう。また、配管の継ぎ目部分から漏れているのか、配管に亀裂が入って漏れてくるのかによっても大きく変わる為、必ず確認してください。配管から漏れている場合でなくても、正確な情報を伝えることで、水漏れ修理がスムーズにできるため、必ず伝えましょう。また、給湯器や食器洗い乾燥機の配管から漏る場合、配管ではなく機械の故障も考えられる為、機械の修理業者に相談してください。水漏れ修理といっても、水道業者に伝えてもらってはじめてわかる場合もある為、その場合はわからないと正直に伝えましょう。敷地内の漏水の場合には、思いもよらない場所で漏れている可能性が高い為、業者に確認してもらってください。水漏れ修理は場所によって修理費用が異なりますので、来てもらった人に正確な見積もりをしてもらってから修理をしましょう。費用の面で正確な見積もりを提出することで、トラブル回避につながる為、必ず見積もりをもらって納得してから依頼してください。もし費用の面で納得できなければ、他の業者に見積もりをしてもらい、比較して納得できる業者に依頼しましょう。

配管

事前見積もりは必須

水漏れ修理の費用相場の場合、パッキンの交換だけなら数千円から1万程度、部品交換の場合には3万前後が平均的です。業者によって費用が異なる為、不当な費用を請求されないように比較サイトを使うか複数業者に見積もりをもらいましょう。

男性

蛇口トラブルの解消方法

水漏れやがたつきなどの蛇口トラブルの解消方法として人気が高いのが業者に蛇口交換を依頼する方法で、面倒な思いをせずに蛇口交換をしてもらえます。実際に依頼する際には、修理業者の人気ランキングを参考にして業者選びをすると良いでしょう。

水道

安心の保証の為に

水漏れ修理は軽微なものなら自力で行おうとする方も多いですが、水漏れの原因は素人んい確認できないパイプや配管の場合もあります。素人考えで対処すると大惨事になる可能性もあります。水漏れ修理専門の業者は街に必ず1社はあるほど全国各地に展開されています。もしもの場合はプロに依頼する事が安心と言えます。

男性

水漏れが酷いならば

水漏れはパッキンを取り替えれば簡単に収まるケースもありますが、そうでなければ蛇口交換が必要かもしれません。蛇口交換は簡単におこなえる作業ではないので、プロの業者に頼んで、完璧に水漏れを止めてもらいましょう。